『親だからこそできる』をモットーにどんな練習よりも上手くなる方法を紹介しています‼ 2人の息子達の成長がその証、プロサッカー選手を夢みて成長していくStoryをお届けします‼

【超絶シンプル‼】低身長とおさらば、サッカーする我が子の身長を伸ばす方法

本題に行く前に『スポーツと身長の関係性』について少し触れていきます。

バスケットボール、バレーボール、アメリカフットボールやラグビーなどのメジャーなスポーツにおいては『身長が高い方が有利!!』と言われていますし、試合や選手データをみればそれが正論というのが伝わってきます。

そして現代サッカーにおいても同様なことが言えるでしょう。

プロサッカー選手の平均身長は年々高くなってきていますし、ジュニア世代でも身長というフィジカル要素がスカウトやセレクション通過のキーポイントにもなってきています。

ただ、低身長だからといって、

  • 試合で活躍できない
  • プロサッカー選手になれない

という事ではありません。

 

低身長の場合は、

  • どういったアプローチをしていけば活躍できるのか⁉
  • どういったポジションが向いているのか⁉

詳しくは下記の記事で紹介していますので、気になった方はご覧いただけると嬉しいです。

 

では、ここからが本題になります。

当ブログはサッカーをするお子さんがいらっしゃるご家庭の親御さん向けの記事が多いです。

そして本記事をご覧頂いている親御さんの悩みとしては、

  • 子供の身長を伸ばすことはできないのか!?
  • 両親ともに身長が低いから子供が心配…
  • 高身長の方が将来モテるのに…(我が家だけの悩み!?)

などがあげられると思います。

僕は172cmとTHE平均ですが、嫁が151cmと低いため長男は小さい頃から平均身長よりも低く、次男は1歳半の定期健診で低身長と判断される-2.5sdギリギリでした( ゚Д゚)

ただ、個人の成長タイプ(早熟・晩成)にもよりますが、中学生以下の年代であれば親御さんのサポート次第でお子さんの身長が伸びる可能性が格段にアップします!!

本記事では僕がネットや書籍などから集めた情報をもとに、実際に息子達に実践している『身長を伸ばす方法』を超絶シンプルに紹介しています!!

もちろんこれから紹介する方法で必ず身長が伸びるという保証はありませんが、親として何もせず手をこまねいているのは勿体ないです!!

我が家は今回紹介する方法を約2年間実践した結果

  • 長男は7歳で平均身長まで到達
  • 次男は4歳で96cm超え、2年間で約18cm伸びて危険ラインとおさらば!!

することができました(´∀`*)ウフフ

お子さんの身長に関して親として子供のために何かできることはないかな!?と悩んでいらっしゃる場合は、本記事を参考にしてもらえたら嬉しいです。

そもそも身長は何で決まるのか!?

ハーバード大学の研究によると、身長は『遺伝が80%』『残りの20%は食事や運動といった環境』でかわると発表されています。


出典:【livedoor news:記事リンク

こうふう
子供の環境は親のサポートなしには無理!!
諦めたらそこで試合終了ですよ(*ノωノ)

遺伝部分

男性の場合は、

  • (両親の身長の合計+13)/ 2+2

女性の場合は、

  • (両親の身長の合計-13)/ 2+2

といった計算式で遺伝による予測身長が求められます。

僕の身長は172cmで、父親が168cmで母親が162cmなので予測身長は『173.5cm』となります。

こうふう
ん~環境がマイナスに…(◎_◎;)
もっと夜更かしせずにたくさん寝ればよかったのかなぁ!?

嫁の場合は151cmで、父親が172cmで母親が150cmなので予測身長は『157cm』となります。完全に環境面をやらかしましたね(笑)

こうふう

嫁のお兄様は180cmあるので環境がかなりプラスに!(^^)!
兄弟で約30cmも差があるという事は遺伝だけじゃなさそう!!

環境部分

環境とは、

  • 睡眠
  • 運動
  • 食生活

になります。

こういった環境を整えることで『男性の場合は約±9cm』『女性の場合は約±8cm』ほど、身長が上下すると言われています。

我が家の息子達の予測身長は『170cm』となるので、環境面がプラスに働けば夢の180cmも…:;(∩´﹏`∩);:

できればサッカー選手として『175cm以上』は欲しいという親の勝手な思いもあるので、成長が止まる時期までは環境面のサポートは徹底したいと思います!!

こうふう
175cm以上あれば…サッカー選手になれなくても『合コンで女の子にモテる♥』と言い聞かせて親子で頑張っていきます(笑)

次項からは冒頭で紹介した、我が家で実践している環境を整えて身長を伸ばす方法を紹介していますので是非参考にしてください!!

低身長とおさらば、サッカーする我が子の身長を伸ばす方法

前項で紹介したように環境を整えることが低身長とおさらばしてモテモテの人生(コーチにも女性にも)を歩む最善の方法になります。

環境を構成する3つの要素ですが、

どれか1つだけ実践すればいいや!!

ではなくて全てをこなすことで最大限の効果が得られるので妥協せずに行きましょう!!

①睡眠

『寝る子は育つ!!』

というのは本当で、成長ホルモンの多くは睡眠中に分泌されます。

特に分泌が多いとされる時間帯が寝始めてから2時間くらいの深い睡眠帯と言われているので、親御さんは子供の睡眠の邪魔はしないように静かに活動しましょう。

こうふう
子供が寝静まったあと部屋を出る時は細心の注意が必要です‼
ここで注意して頂きたいのが『推奨される睡眠時間を守れば遅く寝てもいいというわけではない』ということです。

ベストセラーとなった『睡眠こそ最強の解決策である』『スタンフォード式 最高の睡眠』などで紹介されていますが、海外の研究では規則正しい生活(20時~23時の間に寝る)をしつつ睡眠時間を確保することが成長ホルモンの分泌だけではなく、身体能力や学習能力の向上にも繋がるという結果が出ています。

こうふう
近代サッカーは戦術が重要で、考えてプレーするニーズが高まっています。そのため、身体能力だけでなく学習能力の向上も欠かせませんね‼

我が家は共働きですが、平日は20時半~21時半までには家族全員で川の字+1で寝ています。

長男は7時には起きて学校への準備を始めますし、次男も7時半には起きて保育園の準備を始めます。

長男約10時間睡眠
次男保育園での昼寝も合わせて約11時間
こうふう朝5時から朝活なので約8時間
こうふう

めちゃくちゃ健康的な生活を送っている僕は健康診断はほとんどA評価です…という自慢(笑)

ママ
この前、便潜血引っかかって大腸内視鏡の検査しただろうが👊
こうふう
検査結果は問題なく…切れ痔が原因だった模様(*´▽`*)(笑)

日本は海外に比べると学校の始業時間が早いので、遅くても22時までには就寝して9時間前後の睡眠時間は確保するようにしましょう。

ちなみに我が家は、週末は少し遅くまで起きて家族全員でゲームをしたり、DVDを見たりしています。次の日の朝は僕以外は全員8時くらいまで寝ています(笑)

日によっては家族で自由な時間を多めにとって遊んだりと、メリハリを付けつつも規則正しい生活を送って欲しいなと思います‼

②運動

運動に関しては運動量に比例して成長ホルモンが分泌されるという研究結果があるみたいです。

適度な運動は脳に刺激を与え、学習能力向上にも役立つので一石二鳥です‼

気を付けて欲しいポイントとして強度の高い筋トレなどは高校生になってからにしましょう。

筋トレ=身長が伸びなくなるということはないのですが、

と言われています。

こうふう
フィジカルを強化するのは大きくなってからでもできるので、小さいうちは全身運動で体全体の使い方や基礎体力の向上に重きをおきましょう‼

週末の休みは家族全員で公園に行って、子供が疲れ果てるまで遊びましょう。

その方が夜もぐっすり寝てくれるので、身長の伸びにも好影響ですね♥

③食生活

ここは身長アップに必要な栄養素と一日の摂取量の目安を紹介していきます。

まず、身長アップに必要不可欠と言われている栄養素ですが、

  • タンパク質
  • カルシウム
  • 亜鉛
  • ビタミンD

の5種類があげられます。

我が家では下記の食材を摂取することで1日の摂取推奨量を確保できるようにしています。

各栄養素の年齢別摂取量や上限値などは下記のサイトを参考にしてください。

参考サイト:日本人の食事摂取基準(2020年版)より | 栄養成分ナビ – グリコ

 

タンパク質やカルシウムは牛乳やヨーグルト・バナナといった子供の大好きメニューで摂取できるので問題ないのですが、鉄・亜鉛・ビタミンDといった栄養素の摂取は難しいです。

我が家は冷凍枝豆を大量に購入して朝食に必ず出していますし、しめじやアサリはお味噌汁の具材として必ず投入しているので参考にしてください‼

こうふう
枝豆は調理方法であまり栄養価も変わらないので冷凍でOKです‼
ヨーグルトはプルーン味にすると鉄分を多くとれますよ♥

また、おやつに関してはバナナなどのフルーツだけではなくて、コストコのアーモンドフィッシュを採用しています。

これらを朝食や夕食に意識しつつ、学校や保育園などの栄養満点のお昼ご飯を食べていればまず問題ないでしょう‼

上記の表からもわかる通り、

  • 牛乳
  • バナナ
  • 納豆
  • アーモンドフィッシュ

これらはスーパーフードです‼

特に卵の効果はやばいので、毎日1個食べることをオススメします( `ー´)ノ

プロテインのサイトなどでよく見かけますが、こういった栄養価の高い食べ物・飲み物は運動後30分~1時間以内に摂取すると良いとされているためバナナやゆで卵などはサッカー終わりの息子さんへ用意すると更に効果的ですよ‼

こうふう
我が家はバナナと甘味料なしの飲むヨーグルトを毎回迎えに持って行っています‼

 

ただ、そういった食材を毎日用意したりするのは大変ですし、お子さんが飽きてきてしまうこともありますよね。

 

そんな時は『アストリションのジュニアプロテイン』がオススメです‼

このアストリションのジュニアプロテインは、

  • 各栄養素がふんだんに配合(アルギニンや亜鉛も配合)
  • 国内製造の良質な大豆タンパク原料を100%使用
  • 人工甘味料・合成着色料は不使用

ジュニアプロテインなので筋肉増強という目的ではなく、普段摂取しづらい栄養素をサポートする意味合いが強いです!!

牛乳や無糖のヨーグルトに混ぜて味変すると美味しくいただけるので、お風呂上りの1杯やおやつに最適ですよ★

また、他のジュニアプロテインは人口甘味料が含まれていることが多いですが、アストリクションのジュニアプロテインはその点も問題なし!!

こうふう
我が家は長男がココア味、次男がイチゴ味を愛用‼
長男は牛乳、次男はヨーグルトに混ぜて摂取しています!(^^)!

味に対する好き嫌いはあるかと思いますが、摂取の仕方を工夫(薬のように)すれば問題ないので、普段の食生活が気になる方は購入をご検討ください!!

▼アストリションの人工甘味料不使用の大豆プロテインはこちら
【ジュニアプロテイン】

まとめ

  • そもそも身長は何で決まるのか⁉
  • 低身長とおさらば、サッカーする我が子の身長を伸ばす方法

この2点について紹介していきましたが、この方法を駆使した2年間で息子達の身長がどの程度伸びたのか細かく発表していきます‼

保育園や小学校で定期的に計測してくださるので確かな数値になります‼

長男も次男も半年刻みでみると平均的に伸びていますが、1ヶ月で2㎜しか伸びない時期や1㎝伸びる時期などありました。

身長の伸び方は早熟・普通・晩成など人それぞれではありますが、平均を上回る伸び率を維持しているので二人ともこのまま伸び続けて欲しいところです(^_-)-☆

本記事をご覧いただいことによって、お子さんの身長がグイグイ伸びていく未来がイメージできたと思います。

目に見えた結果がすぐに出るものではありませんが、諦めたらそこで試合終了。毎日の積み重ねでお子さんの身長を伸ばしていきましょう♪

オススメコンテンツ紹介
error: Content is protected !!